福利厚生プランなら株式会社take-O(テイクオー)

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

TEL 03-6869-3141

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6

 2016年11月29日確定拠出年金1428億円塩漬け 転職時など手続きなく!?

«
»

| コラム一覧へ戻る |

株式会社take-Oの柳澤です。

 

先日、朝日新聞にて下記の記事が出ていました。

(以下、2016.11.24付け朝日新聞記事転載)

【確定拠出年金1428億円塩漬け
転職時など手続きなく】

企業が設けている確定拠出年金(DC、加入者約548万人)で、運用されずに放置されている年金の預かり資産が1400億円を超えていることが分かった。
DCの加入者が転職時などに必要な手続きを取らなかったためだ。資産は厚生労働省が所管する国民年金基金連合会(国基連)に移されて「塩漬け」になり、老後資金を運用する機会を逃している。

国基連や金融機関への取材で判明した。
放置されている資産は、2016年3月末で約57万人分、1428億円にのぼり、前年より約207億円増加。
この5年間で2・6倍になった。

資産が「塩漬け」になっている恐れがあるのは、転職で勤務先の企業が変わったり、会社勤めを辞めて自ら事業を始めたりした人ら。確定拠出年金法では、企業が設けたDCの加入者が、DCを設けていない会社へ転職したり、自営業に変わったりした場合、個人型DCへの切り替えや、加入の状況によっては一時金受け取りの手続きを6カ月以内にとる必要がある。

手続きをとらなければ、資産は国基連に自動的に移される。
この資産は、運用されないので利息がつかないうえ、1口座につき約4千円の手数料や年約600円の管理手数料を差し引かれて目減りしていく。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

(以上、朝日新聞記事転載)

 

 

私の場合は、個人から企業への移管手続きをいたしましたが、(前回のコラムにて移管の手続きをご紹介いたしました)

企業で入っていたかたは、逆に個人に切り替える手続き等をしっかりとらないと、大変もったいないことになってしまいます。

 

放置された、塩漬け状態の資産、目減りしていく一方です。

 

お気を付け下さい!

 

切り替え手続き等でも何かご質問などありましたら、ぜひ、ご相談ください。

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 

適格年金からの移行をはじめ、企業型確定給付年金(DC)の導入、確定給付型企業年金(DB)の導入、確定給付型企業年金(DB)から企業型確定拠出年金(DC)への移行も実績がございます。

中小企業の退職金問題、福利厚生プラン、養老保険等、地域業種を問わず、お気軽にご相談ください。

退職金の相場等を知りたいなど、ちょっとしたご質問でも、お気軽にご相談ください。

士業にはない積立ファンドを提供する保険業従事者として、地域業種を問わず、実経験からお話しできると思います。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

03-6869-3141